« 素人的ラケットの話 | トップページ | ついに使いたい放題のLTEサービスが… »

2014.11.02

6

…で、ここからSteam100で打つことに。

メモ的記述:

  • とりあえずSteam100でも問題なく。打った感覚も問題なし。
  • グリップを太くした&打点を意識して手元にすることでストロークが前回よりも安定…した?
  • そのせいか、低いボールもより安定して返せるように。ちょっと安心。
  • それにしても、スピンを掛ける打ち方に変わってきた。ワイパースイング的な。ラケットの性能面でいろいろできるようになったから、それは利用しないといけない
  • サーブは、グリップを太くしてもあんまり使い勝手は問題なし。スライス+スピンの「入れる」サーブもかなり安定してきたので、次は球速を上げる方向で(1st、2ndの打ち分け、回転数)。そろそろフラット系も解禁(といってもちょっとスピンを混ぜるはず)。
  • 心肺能力はどうしようもないので、少しずつ上げていく。実はこれが良くなれば何とでもなる(という見解)
  • これでやっと最低ラインか。あとは回数をこなしていく。リターン、打ち分け等々。

そんなところで。

Steam100買って良かった。(今のところ

|

« 素人的ラケットの話 | トップページ | ついに使いたい放題のLTEサービスが… »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/60585682

この記事へのトラックバック一覧です: 6:

« 素人的ラケットの話 | トップページ | ついに使いたい放題のLTEサービスが… »