« 2013年10月 | トップページ | 2014年5月 »

2014.04.10

docomoの新料金体系があまりにもひどい件について

久しぶりにこっちで書いてます。

現状契約しているもので比較してみましょう。

現在は、通話機能をほとんど使っていないの

  • 基本使用料(タイプXi にねん) 743円/月
  • Xiパケ・ホーダイ ライト 4700円/月 (上限3GB) (参考:5700円/月にすると7GB)

→5443円

※この2つに絞って比較します。以下の料金体系は同じはずなので、省略。

spモード 300円/月
ケータイ補償お届けサービス利用 380円
ユニバーサルサービス料 3円

で、もし新料金体系に切り替えるとどうなるか?

ドコモが新料金プラン、通話定額やデータシェアをラインナップ - ケータイ Watch

  • カケホーダイプラン(音声有り)(スマホ/タブ)2700円 ※記事などをみると、どうも強制のようだ。従量プランはない模様。
  • 一人向け データSパック 2GB 3500円 (5GBは5000円、追加1GBは1000円)

→6200円

…今までより1GB減ったプランで、これだけでもう値上がりしているという。

今の料金で使い続けられるので、そのまま使っていれば変わらないのですが、今のXiの基本使用料で新規契約ができるのが8月まで。

報道発表資料 : 新たな料金プランおよび割引サービスを提供開始 | NTTドコモ

Xiの既存プランおよび既存プランに関連する割引サービスについては、2014年8月末をもって新規受付を終了します。

まさか買い換えでプラン変更を強制されるとは思えませんが、将来のことを考えるとどうしようもないなあ、と。まさか個人的に主要3キャリアとも選択肢の外になりかねないとは。

本気でMVNOの音声プラン(もちろんMNPで)+通信料金の方を検討しなければいけない時代になったのかなあとため息をつくのでした。

(まさか、VoLTEに向けて値上げをしているのではないのかなあ、という邪推が。そういえば3G→Xiの時も実質値上げだったしなぁ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年5月 »