« VAIO Z購入。ただし中古 | トップページ | 続・家のVita »

2011.12.25

家のVita

1-1.電源ON
1-2.WiFiアクセスポイントを自動検索して、アクセスポイントの設定をする
1-3.WiFiを使ったゲームを開始する
1-4.数回スリープ~電源ON~ゲームを繰り返す(回数、時間は不明)

2-1.WiFi接続できなくなる
2-2.WiFiアクセスポイントの自動検索で、どのアクセスポイントも見つからなくなる
2-3.強制的につなごうとすると画面が固まる(フリーズ)

3-1.電源ONすると、起動時の画面が重い(操作不可能になる場合がある)。フリーズすることもある
3-2.設定を開くと、かなりの高確率でフリーズする
3-3.ネットワーク設定までたどり着くと、1-2で設定したアクセスポイントが残っている
3-4.このアクセスポイントで接続しようとすると、フリーズすることがある(またはつながらない)
3-5.2-2の症状は継続して起こる

4-1.とりあえず、1-2で設定したアクセスポイントを削除する。
4-2.WiFiアクセスポイントを自動検索する。やはりアクセスポイントが見つからない
4-3.しばらく再起動などして繰り返すと、アクセスポイントが見つかる(アクセスポイントを削除しなくても見つかることもある)
4-4.おめでとう!フリーズからの脱出に成功  → ただし、 1-2に戻る

…という無限ループ。そして:

5. 修理発送の準備をする。

…。

ちなみに、

6. WiFiが強制的に切断されるゲームでは、フリーズ現象は発生しない

なんてのもあります。

家の無線環境が不安定なら、他のVitaを持ってきても高確率で発生するかもしれませんが(その場合はファームウエアに何らかの問題があるかも)、さすがにその選択肢はないだろうと考えて、修理に出すことにしました。

|

« VAIO Z購入。ただし中古 | トップページ | 続・家のVita »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/53562507

この記事へのトラックバック一覧です: 家のVita:

« VAIO Z購入。ただし中古 | トップページ | 続・家のVita »