« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011.08.30

この人のやったこと

いくらなんでもとんでもなくひどいから書いておこう。

朝鮮学校に高校無償化適用へ 菅首相、文科相に指示 - 47NEWS(よんななニュース)

最低の行為である。

菅直人首相は29日、昨年11月の北朝鮮による韓国砲撃を受け凍結していた

菅首相は再開の理由について、朝鮮半島情勢が砲撃以前の状態に戻ったと判断したことなどを挙げた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.29

LED電球を風呂場につけてみた

ちょうど電球が切れたので、LED電球を買ってきました。

今まで使っていた電球が40Wだったので、40W相当の明るさと、ほぼ全方向に光が届く触れ込みの、東芝のLDA8L-G(電球色)を購入。消費電力は7.7Wとのことですが、3680円は高い…。

説明には 485lm とのこと。実際に取り替えて明るさを比べてみると、切れる前の電球よりは少し明るい印象。買った値段くらいに長くもてばいいですけど。

普通の電球と比べると少し長くなっているので、買う前にはとりかえても問題ないか確認しましょう。

参考にしたところ:

ここを読んでいると、店頭で気になっていた、パナソニック製品のことが書いてありました。 パナソニックのは、根元部分が妙に明るかったんですが、

東芝は、グローブの上部がまぶしさを感じるほど明るくなり、放熱部に近づくにしたがって減光する。一方パナソニックは、放熱部付近から強い光が放たれ、上方は直視してもさほどまぶしくならないのだ。また、電球を床に置くと、東芝は光が全体的に柔らかく拡散するのに対し、パナソニックは床から横方向に
力強い光が照射される。

…とのこと。しかし店頭だと他の光の影響もあって、電球の光の強さが分かりづらいのはちょっと困ったかな、と。

なんだか、amazonだと安いんですけど。(8/29時点で3218円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.07

フレッツ光プレミアム:PPPoE接続後いろいろ

変更後に測定。

速度測定システム Radish Networkspeed Testing

(東京、測定精度:高)
下り 81.99Mbps (10.25MByte/sec)
上り 35.86Mbps (4.482MByte/sec)

...結構出てますね。

そして、市販ルーター(無線LANアクセスポイント機能付き)含めて4台になったのでありました。

20110807router


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 その5(回避編)

ふと、こんな接続を試してみました。

現状:CTU接続

--[モデム]--[CTU]-+--[HUB]--たくさんの機器
                              +--[VoIP]--電話

試したもの:PPPoE接続

--[モデム]--[CTU]-+--[VoIP]--電話
                            +--[ルーター:PPPoE機能付き] --[HUB]--たくさんの機器

※CTUの追加設定

  • CTUのISP接続を切断する(切断ボタンだけ押す) - この接続は使わない
    詳細設定で、PPPoE接続を有効にする

※ルータの設定は以下の通り(いわゆる市販ルーター)

  • PPPoEを有効にする
  • WAN側のIPアドレス・DNSは自動取得にする
  • ルーター機能を有効にする(ルーターにぶら下がっている機器は192.168.0.*になる)
  • DHCP・有効(たくさんの機器はこちらのIPアドレスを使用)
  • ISP接続時は、こちらのPPPoE接続にする
  • MTUは自動(※フレッツADSLと同じ数値では接続時に問題がでる)

これで、まず接続できました。しばらく使ってみて、Webブラウザなどの接続問題が発生することもなく(2日間)。

NTT西のサポートセンターに連絡して、しばらくはこのままで使うことにしました。

解決策じゃなくて回避策ですな。本当なら、ルーターがなくても使えないといけないわけですから。

これで接続形態はこんな形になりましたと。

--[モデム]--[CTU](192.168.24.1)-+--[VoIP]-(192.168.24.*)
                                               +--(???)[ルーター:PPPoE機能付き] (192.168.0.*)--[HUB]--たくさんの機器

  • CTUのにあるLANポートにはこれ以上つながない
  • 通常はルーターに機器をつなぐ
  • CTUの設定を行う場合は、一時的にCTUにPCをつなげて、CTU設定用URLで設定する

こんなところで区切りとしました。そして電源を入れっぱなしの機器が一台追加されるのであったと。

しかし、原因がまだ分かっていないんですねえ。予想としては、どこかのNATとかNAPTとかのアドレス変換テーブルがあふれたとか、そんな気がしてしますが、家から見て、CTUから向こうはブラックボックスですからねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.01

フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 その4

そんな訳で、ISP側のカスタマーサービスにもメールを投げてみました(って@niftyですが)。
詳しく症状を書いたつもりですが、回答としては、(症状に関する説明はなしで)2つのページを提示されました。

(画面や機器の動作としては)正常に接続できている状態でpingが通らないなどの症状に対する回答としては、完全に的外れという。

さて、これからどう対応しようかなあ、と。とりあえず返しのメールは出すとして。

上り帯域を上げようとしたら、接続が不安定になってしまった、というのなら、ADSLから光プレミアムにしなければ良かった、ということになってしまいますしねえ。

(ちなみに、今日はまだ(23:46の時点で)症状が出ていないようには見えますが、、、)

。。と思ったら、また症状がでたり(23:50ごろ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »