« フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 その4 | トップページ | フレッツ光プレミアム:PPPoE接続後いろいろ »

2011.08.07

フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 その5(回避編)

ふと、こんな接続を試してみました。

現状:CTU接続

--[モデム]--[CTU]-+--[HUB]--たくさんの機器
                              +--[VoIP]--電話

試したもの:PPPoE接続

--[モデム]--[CTU]-+--[VoIP]--電話
                            +--[ルーター:PPPoE機能付き] --[HUB]--たくさんの機器

※CTUの追加設定

  • CTUのISP接続を切断する(切断ボタンだけ押す) - この接続は使わない
    詳細設定で、PPPoE接続を有効にする

※ルータの設定は以下の通り(いわゆる市販ルーター)

  • PPPoEを有効にする
  • WAN側のIPアドレス・DNSは自動取得にする
  • ルーター機能を有効にする(ルーターにぶら下がっている機器は192.168.0.*になる)
  • DHCP・有効(たくさんの機器はこちらのIPアドレスを使用)
  • ISP接続時は、こちらのPPPoE接続にする
  • MTUは自動(※フレッツADSLと同じ数値では接続時に問題がでる)

これで、まず接続できました。しばらく使ってみて、Webブラウザなどの接続問題が発生することもなく(2日間)。

NTT西のサポートセンターに連絡して、しばらくはこのままで使うことにしました。

解決策じゃなくて回避策ですな。本当なら、ルーターがなくても使えないといけないわけですから。

これで接続形態はこんな形になりましたと。

--[モデム]--[CTU](192.168.24.1)-+--[VoIP]-(192.168.24.*)
                                               +--(???)[ルーター:PPPoE機能付き] (192.168.0.*)--[HUB]--たくさんの機器

  • CTUのにあるLANポートにはこれ以上つながない
  • 通常はルーターに機器をつなぐ
  • CTUの設定を行う場合は、一時的にCTUにPCをつなげて、CTU設定用URLで設定する

こんなところで区切りとしました。そして電源を入れっぱなしの機器が一台追加されるのであったと。

しかし、原因がまだ分かっていないんですねえ。予想としては、どこかのNATとかNAPTとかのアドレス変換テーブルがあふれたとか、そんな気がしてしますが、家から見て、CTUから向こうはブラックボックスですからねえ。

|

« フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 その4 | トップページ | フレッツ光プレミアム:PPPoE接続後いろいろ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/52414702

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 その5(回避編):

« フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 その4 | トップページ | フレッツ光プレミアム:PPPoE接続後いろいろ »