« フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 | トップページ | フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 その2 »

2011.07.07

新VAIO Zのスペックがでてきていますが

LOOX Rの後釜にしようと思っていたら、旧VAIO Zと方向性が全く変わったものが出てきたので、正直がっかりしているのですが。

詳細スペックをみると(スペック | Zシリーズ | 製品情報 | 個人向け | VAIOパーソナルコンピューター | ソニー)、本体が1.150kg、Power Media Dockが 約0.685kg(!)で、あわせて持っていこうとすると1.8kgになってしまうというのもマイナス。

いろいろと読んでいたら、こんなページをみつけました。

C-TECバックルーム3: 新型VAIO Z2シリーズ ファーストインプレッション

電源供給はメディアドック側からZ2ノート本体への供給の一方通行になっているため、モバイル時にドライブを使ったりグラボを利 用したりすることはできません。バッテリー駆動でのドライブ&グラボ利用ができないので、外出先でDVDやBDへの書き出しが必要な際はVAIO SAノートで検討された方がよいかもしれません。

つまり、コンセントのないところではBDや外付けGPUは使えないということですか……?

で、どうしようかと。

  • VAIO Z:Power Media Dockをあきらめて、インテル HD グラフィックス 3000で何とかする。(言わばVAIO "XZ"的な買い方)
  • VAIO SA:1080ドットと多少の重さ(約1.54kg)をあきらめる。(もうちょっと軽くならないかなと)
  • 旧VAIO Zをどうにかして……はならないかこれは
     

どれも良くないですねえ。

  • 見送り

という線も十分あったり。本当に困ったもんです。

 

|

« フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 | トップページ | フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/52140453

この記事へのトラックバック一覧です: 新VAIO Zのスペックがでてきていますが:

« フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 | トップページ | フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 その2 »