« そしてVDSL化 | トップページ | フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 »

2011.06.05

フレッツ光プレミアム VDSLのメモ その1

しばらく使って落ち着いてきたので、工事の状況を何となく(?)メモ。

工事前に、NTT西日本から、サービス利用に必要な各種ID/パスワードの封書が送られてくる。(※1)

ハードウェアは以下の3つ。工事日に業者が持ってくる。

  • VDSL型「N」B100宅内モデム
  • 加入者網終端装置「100M」「S」 ※いわゆるCTU
  • VoIPアダプタ AD-100KI

外から来ている電話のモジュラージャック(ADSLからVDSLに変更済み、と思われる)から、VDSLモデム-(RJ-45、いわゆるLANケーブル)-CTU-VoIPアダプタ-(電話線)-電話機のように接続。

いわゆるLANコネクタはCTUに4ポートほどある。VoIPアダプタ用に1つ使用。

初期接続は、(記憶が正しければ、VoIPアダプタ以外を全部接続状態&ONにしてから、VoIPアダプタをつなぐ、だったか?)。電話の情報をCTUに書き込む作業を行う、らしい(聞いたところによると)。

電話の確認をして業者の作業終了。ここまでは業者が行ってくれる。

次にPCの接続。CTUからPCに接続する。……仕様を読むと、端子は100Mbpsの模様。元々PCはDHCPでIPアドレスを割り振っていたので、IPアドレスはすんなり取得されたことを確認(192.168.24.*。へー。)。付属ソフトを入れるのが面倒だったので(おいおい)、ブラウザで https://ctu.fletsnet.com/ に接続。CTUの設定を行うのだが、CTUそのものに設定するのではないように見える(未確認だが)。ちなみにctu.fletsnet.comは210.247.16.1、2001:d70:6:1::3:3(IPv6)。(ここでIPv6は使うんだろうか)

お客様IDとパスワードを入力するよう要求されるが、ここで、(※1)NTT西日本からの封書にある。お客様IDとパスワードを入力する。(毎回入力が必要)

簡単設定画面があるので、そこで、接続先名、接続ユーザ名、接続パスワードを入力する必要があるので、こちらはISPプロバイダの接続設定を入力してやる(初期設定で、速度測定サイトとフレッツ・スクウェアの設定がされている)。

20110605ctu

「OK」を押したら、TOP画面に戻って「設定反映」を押す。

これで基本的な設定が行われたはずなので、ブラウザを開いて、任意のサイトに接続して、表示されればOK。

とりあえずはここまで。…意外と長いですな。

|

« そしてVDSL化 | トップページ | フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/51864777

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光プレミアム VDSLのメモ その1:

« そしてVDSL化 | トップページ | フレッツ光プレミアムでDNSがタイムアウトになる件 »