« トラックボールM570 | トップページ | PCIバスのUSB3.0インターフェースボード。 »

2010.10.17

F1 2010 日本GPと鈴鹿サーキットのネット環境

20101008f1kamui


さて。1週間も後になってF1ネタですが。

鈴鹿サーキットのWiMAX環境は、全くだめ。平田町内でも圏内のはずなのに接続が不安定というところもあったり。12月までには駐車場あたりは圏内になるようですが、それでもサーキットの中はまだまだ無理のようで。

その代わりと言ってはなんですが、F1期間中のテントエリアではモバイルエリアというところがあって、電源と有線LANが使用可能な建物(というかプレハブ)がありました。無線LANが使えるとの話もあったようですが、無線LANは使えなかったような。まあ利用できる人の制限はあるのですが。使ってみましたが、帯域については問題なかったです。ただ、どこに接続するのか分からなかったので、最低限のセキュリティ設定は行っておくべきでしょう。(アンチウイルスソフトの導入は当然として、Windows 7ではネットワークの場所を「パブリックネットワーク」にするとか)

20101007f1mobile_area

…AC電源のほとんどが携帯の充電利用、DSの遊び場所と化してましたな。

おまけ。予報とはいえ降水量多すぎ。

20101009f1weather

|

« トラックボールM570 | トップページ | PCIバスのUSB3.0インターフェースボード。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/49767588

この記事へのトラックバック一覧です: F1 2010 日本GPと鈴鹿サーキットのネット環境:

« トラックボールM570 | トップページ | PCIバスのUSB3.0インターフェースボード。 »