« WM3300R(WiMAX)に1Day契約と購入をしてみる | トップページ | ワイド化 »

2010.05.23

WiMAX接続試験(2010.05.22 名鉄)

…というわけで、VAIO PにWM3300Rをつなげたままにして名鉄に乗ってみました(というか名古屋から帰宅するだけですが)。とりあえず金山~国府まで。ユーティリティが自動的に切断するタイミングを書いておきます。ちなみに、ユーティリティの設定を、切断後は自動的に接続するように設定しておきます。

  • 金山~前後手前で切断(自動再接続)
  • ~知立手前で切断(自動再接続)
  • ~男川手前で切断(自動再接続)
  • ~藤川手前で切断、圏外表示(…藤川駅でも圏外表示?)
  • 藤川を過ぎて接続~本宿手前で切断、圏外表示
  • 本宿過ぎ~名電山中近辺で切断(自動再接続)~国府着

こんな感じでした。電波強度が0になる区間は結構ありましたが、切断されずに保ってくれました。予想ではもっと切れると思っていたのですが。100km/hくらいならハンドオーバーもとりあえずうまくいってくれるみたいですが、その辺は専門でないのでさっぱり。

藤川駅と本宿駅の近辺で圏外になるのは意外でした。特に藤川駅は問題なくつながる場所のはずなのですが。名電山中近辺は電波の弱い地域なので予想通り。何年かして、切断しなくなるようになれば良いのですが。

で、今までの経験からすると、E-mobileの方がまだまだつながりやすいです。

あ、ちなみにVAIO PのLバッテリーは、何度も帯域チェックをしたせいもあって、70%→20%に減っていました。VAIO Pの内蔵WiMAXと比べてどうなのかというのは、次回やる気があれば。

|

« WM3300R(WiMAX)に1Day契約と購入をしてみる | トップページ | ワイド化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/48431623

この記事へのトラックバック一覧です: WiMAX接続試験(2010.05.22 名鉄):

« WM3300R(WiMAX)に1Day契約と購入をしてみる | トップページ | ワイド化 »