« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.21

忘年会

今回は伏見で。とはいえ、毎週何らかの形で夕食会をやっているようないないような。

20081220nagoya1


帰りに、名古屋駅のイルミネーションを見て帰宅。

20081220nagoya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モータースポーツ検定、とりあえず何とか

F1関連はいつもチェックしていることですし、やるしかないかなと。…というわけで、

081220qmamotor

何とか面目は保ったかな、と。(2問程度ミス)

F1関連(IRLとかCART含む)は何とか。正解率が軒並み20%程度ばかりというもので、F1とかをいつもチェックしていない人にとては難易度は高いようです。例えば「トヨタF1初年度のドライバーの名前をタイピングさせる」なんて問題、普通の人には、ねえ。

さすがにMotoGP関連とかラリーとか最近の日本人関連の問題(女性の名前)とかは難しいですねえ。問題に恵まれれば3000点くらいまではいけるかもしれません。ちなみに、これをやっていた時点でのトップは5000点を超えてましたが…。

追記:12/21その後

081221qma1

3000はいけました。(間違いは結構あったし、凡ミスも2つほどありましたが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

Coviaモバイルルーター CMR-350のファームウェアアップデート

12/16にファームウェアのVer.2.1.16が出たようです。接続性は改善されている模様。
アップデート後に設定を「ダイヤルオンデマンド」から「常時接続」に変更したところ、今のところ接続が切れることはないようです。

ただ、最初のダイヤルアップ~接続の動作の安定性がまだ気になりますが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.16

XP版のLOOX U

以前、

メモリが2GBになるか、Windows XPにしてドット数は1024x600に落としてくれるか(XPだと5.6インチの場合はこれくらいかいいかと)してくれればなあ、と思ってしまったのであった。

…なんて書いたことがありました(M-Mix: LOOX U)が、XP版が出てしまいました。

…危険だ(何が)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.15

Coviaモバイルルーター CMR-350

あー、結局amazonで買ってしまいました。(CMR-350)

イーモバイル対応のルーター(兼アクセスポイント、コンバータにもなる、はず)ですね。D21HWをつないでそそくさと設定して試してみましたが、なかなか思ったとおりにいかない。つながったとおもったら、しばらくしてステータスを見ると切れている表示になっています。

WAN設定を見ると「常時接続」になっているのですが…。ためしに「デマンド接続(だっけ?)」60分に設定したら切れなくなりました。なんだったんだろう。

とりあえず、駐在先で+αの働きとして、、、(何の+αなんだか)

PHS300も考えましたが、それはまたいつの日か(?)↓


追記:12/16にファームウェアのVer.2.1.16が出たようです。接続性は改善されている模様。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

デジカメの修理とか

駐在の身分でありながら、全然駐在していないというこのごろ。最近体調もすぐれない状態。それはさておき。

CCDにごみがついているような感じで撮れてしまうデジタル一眼EOS Kiss Digital(初代です)を念のため修理に出してみたら、無料でごみ掃除をしてくれて戻ってきました。それはそれで良かったのですが、翌日中古ものをみていると、同型機が19,800で(レンズ無し)。一眼ものの本体もあんまり高価なものではなくなってきましたか。

…レンズは相変わらず高すぎますが :-) まあ、高いだけのことはありますけれども。

まあ、買い換えるのならEOS kiss X2とかになるんでしょうけど、しばらくはこれで十分なのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.10

Sizka ORIONが壊れた原因とは?

Sizka ORIONが起動しなくなってしばらく経ちましたが、ようやく、HDDのバックアップをとって(なぜかとれた)Windows XPを再インストールをしようとすると、

081209sizka1

なぜかSTOPエラーが。「ntfs.sys」がなんとかかんとかとか表示されていますが、何度やってもここから進めず。

なんとなくUbuntuのライブDVDを入れて起動しても何と起動しないというありさま。ん~としばらくうなってUbuntuの起動メニューを見ると、

081209sizka2

「メモリテスト」なんて項目が。(ちなみに、「コンピュータに変更を加えないでUbuntuを使ってみる」で画面が消えるという状態)
じゃあ、メモリテストでもするか、ということで選択。

**

1時間20分後…

081209sizka3

真っ赤というか、エラーだらけというか。ある箇所の特定ビットがすべて反転してます。

あー、これはメモリが壊れたな。というかエラーの数が…ひどい。

081209sizka4

**

やっぱりこれと同じネタなんですかね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.12.08

Eee Boxと、古い機器の引退

なぜか手元にEee Boxが(しかも購入してから1週間経ってやっと開ける始末…駐在の身分だとねえ…)。というか、fit-PCの話はどうなったんだろうか。←わし

081207eeebox

こうしてみると、本当に手乗りPCですねえ。画面にあるとおり、HDDがパックのように取り出せるので、いずれはSSDなんかをいれることになるんでしょうな。

**

これとは別に、そろそろ使っていない古い機器を捨てようか(タイトルでは引退としてますけど)ということで、記念の画像を。

081207scsi_hdd

2GBのSCSI HDD。SCSI-2対応外付けハードディスク「DSC-S2000S」という機種と、

081207scsi_cdr

SCSIのCD-R(CDR-TX624。I・O DATAのサイトで検索しても引っかからないんですけど)。6倍速なんて中途半端なしろものですが、Burn-Proofなんて機能もなく(というか、今時この単語が死語になるくらいですからねえ)。

部屋の机上に置きっぱなしだった2つの機器。「1」とか「6」とか貼ってあるラベルはSCSI IDの確認用の証ですな。しかし、1996年、1998年のものが残っているというのもどういうものかと。さすがに「HDDの2GBもの」となると、最近のUSBフラッシュメモリにさえ負けますからねえ。例のEee PCと同じくらいの重さという時点で…。

さて、HDDの方は、簡単なツールを使ってファイルを削除しておしまい。ああ、今時SCSI機器に接続するのは難しいのでRatocの変換機器を使ってます(FireREX)。Vistaでも使えるようですが。RatocではSCSIをFireWireやUSBに変換する機器が今も売っているので、昔の機器を持っている人は手に入れておいて損はしないと思います。(でも、amazonのところをみてもやっぱり安くはないですねえ)

他には、SCSI接続のEPSONスキャナ(例によってUSB変換機器とかで使えることは使える、が)とかX68030なんてものが鎮座していますが、まあはそれはおいておくとしましょう。

**



**

で、Eee Boxのほうはまだ設置していないという状態だったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

ポメラが戻ってきた…なぜ壊れたのかを想像してみる

戻ってきました。代替品のようです(バージョンは1.0.2)。とりあえず、どうして「ばきっ」となってしまったのか調べてみることにしました。(矢印部分はHistory Recorderを利用)

08120601

とりあえず開いていくと…

08120602

ここまで開きます。ここから矢印のほうにキーボードが横に滑っていきます。

08120603

↑こんな感じですね。

では、もしも横に滑らないで固定状態となると…

08120604

○印を回転軸として回転しようとします。そうすると○印あたりに負荷がかかるわけですが、

08120605

そこには例のピンがあるわけで。そうすると、この部分に負荷がかかって、 折れた可能性があったのかもしれません。

とりあえず、ちゃんとキーボードを横に滑らせるような習慣をつけないといけないんでしょうね。しばらくは慎重にキーボードを開くようにします。

**

ポメラ(pomera)はテプラに続くヒット商品となるか--キングジム開発者に聞く:インタビュー - CNET Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »