« ポメラが戻ってきた…なぜ壊れたのかを想像してみる | トップページ | Sizka ORIONが壊れた原因とは? »

2008.12.08

Eee Boxと、古い機器の引退

なぜか手元にEee Boxが(しかも購入してから1週間経ってやっと開ける始末…駐在の身分だとねえ…)。というか、fit-PCの話はどうなったんだろうか。←わし

081207eeebox

こうしてみると、本当に手乗りPCですねえ。画面にあるとおり、HDDがパックのように取り出せるので、いずれはSSDなんかをいれることになるんでしょうな。

**

これとは別に、そろそろ使っていない古い機器を捨てようか(タイトルでは引退としてますけど)ということで、記念の画像を。

081207scsi_hdd

2GBのSCSI HDD。SCSI-2対応外付けハードディスク「DSC-S2000S」という機種と、

081207scsi_cdr

SCSIのCD-R(CDR-TX624。I・O DATAのサイトで検索しても引っかからないんですけど)。6倍速なんて中途半端なしろものですが、Burn-Proofなんて機能もなく(というか、今時この単語が死語になるくらいですからねえ)。

部屋の机上に置きっぱなしだった2つの機器。「1」とか「6」とか貼ってあるラベルはSCSI IDの確認用の証ですな。しかし、1996年、1998年のものが残っているというのもどういうものかと。さすがに「HDDの2GBもの」となると、最近のUSBフラッシュメモリにさえ負けますからねえ。例のEee PCと同じくらいの重さという時点で…。

さて、HDDの方は、簡単なツールを使ってファイルを削除しておしまい。ああ、今時SCSI機器に接続するのは難しいのでRatocの変換機器を使ってます(FireREX)。Vistaでも使えるようですが。RatocではSCSIをFireWireやUSBに変換する機器が今も売っているので、昔の機器を持っている人は手に入れておいて損はしないと思います。(でも、amazonのところをみてもやっぱり安くはないですねえ)

他には、SCSI接続のEPSONスキャナ(例によってUSB変換機器とかで使えることは使える、が)とかX68030なんてものが鎮座していますが、まあはそれはおいておくとしましょう。

**



**

で、Eee Boxのほうはまだ設置していないという状態だったりして。

|

« ポメラが戻ってきた…なぜ壊れたのかを想像してみる | トップページ | Sizka ORIONが壊れた原因とは? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/43353571

この記事へのトラックバック一覧です: Eee Boxと、古い機器の引退:

« ポメラが戻ってきた…なぜ壊れたのかを想像してみる | トップページ | Sizka ORIONが壊れた原因とは? »