« 今年のF1観戦はどうする? | トップページ | メモリの増設 »

2008.04.01

EX-ICサービス

JR東海のエクスプレス予約でEX-ICサービスが始まったので、とりあえず使ってみました。
出発駅はTOIKAの範囲ではないので、切符&EX-ICの組み合わせになったのですが、こんな感じで行けます。

(乗車)在来線駅→新幹線乗車駅→新幹線下車駅(下車)の場合

  • EX-ICサービスで予約する(新幹線乗車範囲のみ)
  • 切符を在来線~新幹線乗車駅まで買う
  • (1)切符で在来線改札を通過
  • (2)新幹線改札で「切符を入れる」→「EX-ICカードをタッチ」→IC利用票が出てくるのでとる
  • 乗車中、車掌にIC利用票をみせる(従来の切符を見せる代わり)
  • (3)新幹線下車駅の改札で「EX-ICカード」のみをタッチして駅を出る

※暇があれば利用票をここに載せるかも

で、IC利用票が余ります^^;

切符とEX-ICカードが絡んでくるところは(1)~(3)のわけで、まあ分かっていればいいのかなあ、と。それからIC利用票はタッチしてから0.5秒くらいで出てきたのには驚きました。通常の切符を入れる~向こう側から出てくる時間よりも短かい印象です。

とはいえ、いろんなパターンについて考えないといけないというのがあります。予約時もe乗車券とEX-ICサービスの選択が一見分からなかったし。普通に買うのとどっちが安いかは自分で調べないといけない。

やはりというか、のぞみによく乗る人が優遇されるような感じですかねえ。のぞみが止まらない駅から乗る人はあんまり乗車料金は変わらないかなあ。

それから、Suica、TOICA、ICOCAの相互利用も始まりましたが、三島~熱海はだめとか、大垣~米原もだめとか(両方とも東海道本線)。何とかならないもんですかねえ。

|

« 今年のF1観戦はどうする? | トップページ | メモリの増設 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/40712816

この記事へのトラックバック一覧です: EX-ICサービス:

« 今年のF1観戦はどうする? | トップページ | メモリの増設 »