« NASで2HDDで市販物で。 | トップページ | iPod touchのリカバリをせざるを得ない »

2007.11.21

引き続きバッファローのRAID対応NASを調べてみる

ちょうど記事にもなっていたので、引き続き調べてみました。

外出先から自宅のデータにアクセス Webアクセス機能を搭載したバッファローのRAID対応NAS「LS-W1.0TGL/R1」

外部からアクセスする場合、LinkStationの利用者であれば無償で利用できる方法があるので、使い勝手は良いかもしれないでしょうか。写真等、簡単なファイルのやり取りだけでもよさそう。

ちなみに、交換用HDDの価格はどれくらいかというと

のようです。amazonだともっと安くなっているようで、500GBが20,088円だとか(ともに11/20調べ)。この手のメーカー品はバルク品よりも高いので、これくらいでしょうか…

1.0T、1.5T、2.0Tを並べてみるとこんな感じですか…

amazonの価格を見ると、2TB(1T×2)はあんまりお買い得感がなさそうな。

追記メモ:↑12/22時点:41800(これを書いたときは42800),74800,98800

|

« NASで2HDDで市販物で。 | トップページ | iPod touchのリカバリをせざるを得ない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/17135177

この記事へのトラックバック一覧です: 引き続きバッファローのRAID対応NASを調べてみる:

« NASで2HDDで市販物で。 | トップページ | iPod touchのリカバリをせざるを得ない »