« 富士のF1その2 - 料金 | トップページ | 富士のF1その4 - おまけ »

2007.10.03

富士のF1その3 - 雰囲気

(1)旗。

金曜日から気になっていたんですが、全体的に見ると寂しい雰囲気。鈴鹿のときにはファンが作った旗がいろんなところでなびいていたんですが、どこにも旗はないし、横断幕もない。帰宅してから調べてみると、横断幕とかが禁止、という看板があったみたいですね。でも決勝直前では、

200709301329

どこかが鈴鹿のときと同じようにやってましたけど。そういうもんなんですかね。

(2)場内放送。

定型文をただ流しているだけで、単なるアナウンスと化してました。(それならあらかじめ録音しておいたものを繰り返し流せばよかったのにねー、と思ってしまったり)

進行もよく分からん状態で、突如としてドライバーズパレードが始まったり(鈴鹿と違って、トラックに全員乗せるタイプ)、いきなり国歌斉唱が始まったり(これはびっくりした)。予選の時には会話のあと、いきなり「○○コースインしました」(え、いつQ1が始まったんだ?)というアナウンスが流れてびっくりしたり。

…運動会の進行よりも比べてもどうかなあ、などと。全然盛り上がらないまま決勝スタート、ってな感じ。

唯一の清涼剤は、Pit-FMのピエール北川氏でした。これがなかったらもう進行が分からなくなるところでした。

(3)道。

唯一良かったところ。歩道がちゃんと舗装されていて多少は歩きやすかった。「しかし」。コースと車に合わせた設計のようで、無駄に上り下りが多かったり、昔は直線だったところがシケイン&上下坂に変わっていたりということで…あれ、やっぱり歩きづらかったかも。道幅も狭いなあ、と思っていたら、最終日は想像通り歩道からあふれる始末。

(4)施設。

観戦場所と売店が完全に切り離されている雰囲気。座席から何か食べ物を買おうと思ったら、売店の場所まで結構歩かないといけない。(例:J席の場合、コースの反対側に見えるところまで歩かなければならない。席近くにはペットボトルと1000円弁当だけ販売)

トイレも同様。

(5)生活

バス待ち+電車の時間をみると、観戦後の行動ってほとんどできなかったことに気づく。ホテル着が20時とかでは何もできん。夕食の場所もないし。…熱海でしたから(?)

(6)おまけ:帰宅してからのTV

…今回の生放送はなんだかなあ、といったところ。セーフティーカーが延々と走り続ける映像は。仕方ないけど。

(7)おまけ2:日曜

シャトルバスの始発に合わせるように行動したので問題なく観戦できたのですが、遅く(?)出発した人は決勝に間に合わなかったようで。決勝に間に合わなかった85人が払い戻しとかいう記事がありましたが、バスから降りて歩いた人、もう断念して帰宅してしまった人の救済は…ないんだろうなあ。

参考:払い戻しの記事:F1、6万円席「見えない!」・富士スピードウェイが5万円払い戻し

シャトルバスの遅れで観客85人がスタートに間に合わなかったことも判明、チケット代や交通費などを負担する。

|

« 富士のF1その2 - 料金 | トップページ | 富士のF1その4 - おまけ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/16645250

この記事へのトラックバック一覧です: 富士のF1その3 - 雰囲気:

« 富士のF1その2 - 料金 | トップページ | 富士のF1その4 - おまけ »