« EM・ONE | トップページ | ピタゴラ装置DVDブック 2 »

2007.04.17

EM・ONEを使ってみて

良いところはとりあえず置いておいて、使いづらいところをいくつか。

1. スタイラス
…言うまでもなく。

2. 電源スイッチ部分が使いづらい
入れづらく、切りづらく、といったところ。スライドスイッチなんですが、スライドさせる量が大き過ぎるというか。

3. モデムとして使うと、原因不明の接続断(?)が起こる
Windows XPとUSBで接続してモデム代わりとして使っているときに、Windowsでは接続状態になっているにも関わらずパケットの送受信が止まってしまうことがある。接続から2,3分後だったり30分後だったりとまちまち。いったん接続すると500Kbps~1Mbps(@大須)くらいの数値を出していたので非常に使えるんですけど。これだけは何とかならないかなあと思ってしまうところ。
Windowsをメインで使う人にはEM ONEよりもCFタイプの方がいいかも。VAIO type Uにつなぐとこんな感じになるようです。→ D01NX( ̄ε ̄ )

4. HSDPA通信は結構切れる
妙に簡単に切れることがあります。Willcomの圏外になっても切れそうで切れない「粘り」を見ていると少々頼りなく思ってみたり。

5. エリアが狭い
まあ仕方のないところ。しばらくは勤務地でHSDPA、電車でワンセグ、自宅で無線LAN接続ということになりそう。

とはいえ、そこそこ速いネット環境が扱えるというのは良いものです。…あとは広いエリアで使えるようになるのはいつか、というところでしょうか。

|

« EM・ONE | トップページ | ピタゴラ装置DVDブック 2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/14717369

この記事へのトラックバック一覧です: EM・ONEを使ってみて:

« EM・ONE | トップページ | ピタゴラ装置DVDブック 2 »