« NIFTY-Serveの「ワープロ・パソコン通信」サービスが終了 | トップページ | ココログのバージョンアップ »

2006.03.28

PSE法:時計の針は止まっているのか

4/1まであと4日。

今回の容認報道は、大手マスコミがみごとに経産省の腹芸に踊らされている形となっている。 もしこれで世論が沈静化してしまうのであれば、日本の世論というのも所詮はここまで、 ということであろう。

というのが強烈。

思ったとおり、あの発表があっても根本的なところは何も変わっていない、という解釈で良いようです。経産省のサイトも、ビンテージものの発表以降、新たに発表したものはないようですし。(3/28現在。このサイトに書かれていないということは、あの発表はなんだったんだ、ってのもあります)

さて、そのまま4/1を迎えてしまうことになりますが…どうなってしまうんでしょうかねえ。明確に中古は範囲外、となるまではこの状態が続くんでしょうか。

 

|

« NIFTY-Serveの「ワープロ・パソコン通信」サービスが終了 | トップページ | ココログのバージョンアップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/9302501

この記事へのトラックバック一覧です: PSE法:時計の針は止まっているのか:

« NIFTY-Serveの「ワープロ・パソコン通信」サービスが終了 | トップページ | ココログのバージョンアップ »