« ACCSの話は終わったらしい…? | トップページ | セキュリティホールと考えられるかどうか »

2006.02.07

えいご漬けをやりながら「やる時間のとれる」ゲームを考えてみる

結構DSのソフトって買ってますな。

とりあえず、読んで書く。結構書けるものだなあ、などと思いながらアルファベットを書いているわけですが、「o」とか「i」とか「t」の認識率が結構低いようです。

とにかく、最近はゲームに割く時間がないので(本当か?)、10分単位程度で終了するものを繰り返すようなゲームが楽でいいですな。冒険1回で数時間かかるようなものはちょっと。

  • 必ず10~30分の短時間で終わる
  • 1回やると、何らかの形で結果が出る
  • 継続性がある。パターン化されない、とか

最近の「もっと脳を鍛える…」もそうだし、Mr.Driller(DS版)もこんな感じだったような。というわけでこの手の上方スパイラル系というか、螺旋階段のようにレベル(とかスキルとか)が確実に上がるゲームというか、そんなのが出てくれば買ってしまうかもしれないですね。

もちろん、面白いことが第一条件ですが。

|

« ACCSの話は終わったらしい…? | トップページ | セキュリティホールと考えられるかどうか »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/8543193

この記事へのトラックバック一覧です: えいご漬けをやりながら「やる時間のとれる」ゲームを考えてみる:

« ACCSの話は終わったらしい…? | トップページ | セキュリティホールと考えられるかどうか »