« コピーワンスの将来は? | トップページ | 民営化と国営化、どっち? »

2005.03.09

フレッツユーザーが気をつけること

自宅ではフレッツADSLを使って接続しているのですが(そうでなかったら2つのプロバイダを同時に使えないし(?))、以前、日本テレコムから「おとくライン」の勧誘が来たことがありまして。そのときは「あー、Yahoo! BBの傘下にはいったようなところだから問題あるだろうし(?)、そもそも接続形態が変わる(=フレッツが使えなくなる)からフレッツでないと困るし」 …ということでさくっとスルーしてました。

まあ、電話関係の話があれば、間違いなく親はこっちにふってくれるので、家庭的には問題ないのですが。しかし、いったん首を縦に振ってしまうと契約解除にいろいろと問題がでてくるようで…

日本テレコムも代理店を使って勧誘活動をしているようです。…墜ちたものだなあ。しかし、いったんおとくラインに契約してしまうとNTTの電話加入権が解除されるというのは盲点でした。

とりあえずは、電話口では簡単に口約束をしないこと、なんでしょうね。

追記(4/3):
NTTの加入権は休止状態になるみたいです。復活も可能とのこと(手数料はかかるようですけど)。

|

« コピーワンスの将来は? | トップページ | 民営化と国営化、どっち? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ちなみに、おとくラインに入ると、ADSLで接続できるプロバイダももれなく制限されるということを忘れてはいけないぞ。

投稿: おかだ | 2005.03.14 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/763/3226511

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツユーザーが気をつけること:

» 【怒り】日本テレコム おとくライン 最終回 [★ちゅっ!どーん!ブログ★]
このテーマもやっとケリがついた。 本人の確認もせずに、回線名義だけの確認で 契約が済んでしまうなんて... なんて怖い世の中なんだろう。 嫁には... [続きを読む]

受信: 2005.03.12 10:22

« コピーワンスの将来は? | トップページ | 民営化と国営化、どっち? »