« DS | トップページ | ゲートキーパー »

2004.12.19

本:オープンソースを理解する

結構あいてしまったので、昔買った本の紹介を。

理解する、というか「オープンソースってタダなの?」という人に理解させるための本、にしてしまっていたりします。 内容としては、作る側、使う側の両方からの視点で書かれていて、バランスが取れているなあ、というのがあります。 だから「こういうところが云々」とクギをさすための材料としては十分なわけで…。そういう意味でも役立ってます。

ちなみに、オープンソースという言葉しか知らない人たちは、GPLもBSDもその他ライセンスも全部ひっくるめて「オープンソース」と思っている場合が多いように感じます。

|

« DS | トップページ | ゲートキーパー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。