« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.29

そうだ、京都…

行ってきてしまいました(11/28)。実は修学旅行以来だったりしますが。何年前だろ.…少なくとも二桁(以下略)

20041128ky.jpg

なんというか…人多すぎ。観光シーズンに行く場合はどうにかして平日に行くようにする、 とか考えないといけないですかねえ。

| | コメント (0)

2004.11.28

本:アクセス探偵IHARA

とりあえず購入。(まだ読んでませんが)マンガと解説が交互にある本です。

ベーマガでマンガを描いていた人、と言えば分かるかも。(分からないかも…)

| | コメント (0)

2004.11.26

住所登録しなくてもよくなったが…

結局、けーさつのFUDに翻弄された…という考え方はありなんだろうか。

| | コメント (0)

2004.11.22

本:Lepton先生の「ネットワーク技術」勉強会

詳細はこちらを 参照してもらうとして…「階層モデルで言えば下のほうの層を重点的」に執筆されているようですが、 詳細が分かりづらいですね…前作は、こちら。

こちらは(そこそこプログラムをやってる人にとっては)当たりだと思ってますので、今回も大丈夫とは思いますが…(ひどい言い方)。

| | コメント (0)

2004.11.17

スキミングされ放題が分かるビデオ紹介

デビットカードを使ってみよう!(日本デビットカード推進協議会) という動画(15分)が紹介されていますが、見てみました。

…なんだこれ。

  • フードのかぶっていない暗証番号入力機を手渡され、
  • 回りから丸見えの環境で、
  • 客はそのまま手にもって入力する。

というシーンを何回も見せられて…だめすぎ。これで本当に便利とか宣伝しているというのも…。

ちなみになぜか、もっているカードはデビットカード機能を無効にしたり利用不可能になっていたりしているので、 利用することはないでしょうけど、今後も使わないでしょう。間違いなく。

p.s. ちょっとタイトルが変ですね…

| | コメント (0)

sleipnirがPC盗難により開発停止

バックアップ用のもう一台のパソコンも盗まれてしまい、 Sleipnir/PictBear SE のソースコードがなくなってしまいました。

しかし、預金通帳も盗難に合い、預金通帳だけで下ろされるとなると…。

| | コメント (0)

Groove!金山の跡地

20041116g2j.jpg

いつの間にやら全部の階がJOYSOUNDになりました。いやはや。

CD屋がごっそりカラオケ屋に入れ替わったとも言えるわけですが、物(CDを買う)より中身(カラオケ)の方が売れるんでしょうかね。

| | コメント (0)

Amagle:amazon検索エンジン

Amagle(あまぐる)という検索エンジンand アフィリエイトリンク作成ツールを早速試してみました。ALB(Amazon Link Builder)を使うと下のような感じになります。

HTMLadの例。 Rubyの書籍だけ出してみました。

しばらくは色々と試してみようかな、と。

| | コメント (0)

2004.11.16

ひとりごと

…うわ。人柱やり忘れた^^; こうしてバージョンアップに取り残されてるわけですね(おいおい)。

| | コメント (0)

Amazon Searchの設定

Amazon Search 導入支援ツール ですが、どうにもうまくいかない(MTのタグを認識してくれない?)ので、「導入支援ツール ココログ」で検索して(常套手段?)みることに しました。

というページを読んで、

  • 利用BlogをLivedoorBlogに
  • 文字コードをUTF-8に

することで表示できるようになりました。予想通りといえばそうですが、 ココログbasicではMTのタグを有効にする方法はないんでしょうか。

| | コメント (0)

2004.11.15

テスト・ザ・ネイション 2004年版が届く

テスト・ザ・ネイション 2004年版―IQ workbook IQ(自分)の変化をみつめる勇気のある人へ (2004)

テレビ朝日 (2004/11)
売り上げランキング: 1,543
通常2日間以内に発送

金曜、amazonで購入手続きをしたものですが、なぜか日曜日に届きました。で開いてみる、と。 「この問題とか、この問題とか…」…うーん、一度TVでやっていた以上、そりゃあ問題も分かるわけで。 とりあえず親に渡してみることに。

で、感覚的には書籍としての形式はあんまり合わないんじゃないかなあ、と。本気で(?)やるには 1問15秒から20秒という制限を本でやるには難しいですね。やはりDVDで出してくれるといいのでは ないかと。ただし、秒数も関係なしにじっくり考えてみたい場合は書籍でもいいのかもしれません。

| | コメント (0)

侵入実験の発表、総務省が「待った」

長野でやった実験の話ですが…

その専門家(Ejovi Nuwere氏)のコメントは こちら (Japanese Government Bans My Speech) 。

詳細はこちらを読むと分かりやすいと思います。

脆弱性をなかったものにしたがっているようにも見受けられますし…。 国ぐるみのノーガード戦法なんてやって欲しくないものですが。 (首相のように(戦闘がないから戦闘地域ではない)、 「侵入されていないから脆弱性はない」とかいう強弁もなしということで :-)

一番怖いのは上の「Ejovi Nuwere 氏発表中止関連」にある文のように、

長野県安全確認実験のある関係者は、「総務省は目先のことだけしか 考えることができていない。今回の報告の中止が世界中のハッカーたちの 関心を集めることによって、日本がどのような影響を受けるか、 想像することができない」と指摘しています。

ということなんでしょうけども。

| | コメント (0)

2004.11.13

amazonのアフィリエイト...

…とまあ、いろいろと試しているところです。多分報酬は入りそうにないですが :-) (それ以前に審査に通るかどうかという話も)

amazon系のツールは他にもあると思いますが、とりあえず試したものを。 詞織: ウェブログ・ココログ関連 バックナンバーなどから探しています。

  • amazlet - Amazon アフィリエイト簡単作成ツール アソシエイトのリンクを簡単に作成するためのツールで、bookmarklet形式。最終的に自動生成されたHTMLを ペーストすればOK。
  • Amazon Search 導入支援ツール こちらは本文から自動検索して表示するタイプのもの。右隣にありますけど、うーーん。なぜかうまくいかないんですよねえ。ちゃんと動作すれば、個別記事に対応したものが検索されてくるはずなのですが。

というところで、メモ書きでした…

| | コメント (0)

テスト・ザ・ネイション 2004年版の探索

テスト・ザ・ネイション 2004年版 ですが、どこにも売ってなかった…うーん。というわけで、amazonで注文してしまいました。…あと1冊とか表示が出てましたが。

テスト・ザ・ネイション 2004年版―IQ workbook IQ(自分)の変化をみつめる勇気のある人へ (2004)

テレビ朝日 (2004/11)
売り上げランキング: 2,125
通常2~3日以内に発送

| | コメント (0)

2004.11.10

地震と、地元ケーブルテレビ

とりあえずこれだけ。

| | コメント (0)

2004.11.06

ワッキーの地名しりとり 2 完結編

テストも含めて。
ペナルティ・ワッキー著: ワッキーの地名しりとり 2 完結編
ペナルティ・ワッキー著: ワッキーの地名しりとり 2 完結編
やはりDVD待ちでしょうか。

ps. ちなみにテスト・ザ・ネイションのISBNは 4-88131-279-0 だったりしますが…。

p.sその2 CBCでは特番をやっていたりします(土日の昼)。他の地方ではやってるんでしょうか。

| | コメント (0)

2004.11.04

IQ検査

というわけで、 2004年度版 テスト・ザ・ネイション 全国一斉IQテスト です。去年もやってみましたが、今年も。PC用ソフトの不備で、3回ほど入力しなおし。それでも入力ミスを していたので、PCの結果は正しくなかったわけですが…。(結局、Web上で計算)

結局、こうなりましたとさ。去年比+4。

20041103iq.jpg

| | コメント (0)

2004.11.03

無料と住所登録との天秤

きっかけはこちらから。

心の整理がつくまで、この日記の公開を停止します。

…何事?と思ったらはてなではこういうことがあったらしい。関連性があるとは …あるんだろうとは思いますけども。

住所登録を義務付けるという宣言というか。どうするつもりなんでしょうか>はてな

追記 11/8:上の日記ページですが、移転準備作業中に変わってます。

追記 11/15: 移転された模様です。→ 高木浩光@自宅の日記

| | コメント (0)

エレコム、ロジテック買収

ずがん。

ロジテックを、ロジテックの現筆頭株主である丸紅インフォテック、 および主要株主である丸紅との株式譲渡による買収で合意

以前はこんな話とかこんな話もありましたからねえ。一社になってしまうのは…うーん。

追記(slashdot.jpより):

| | コメント (0)

2004.11.01

DOS/V Magazine 月刊化

詳細はこちら。とうとう月2回刊では無理になってきたようで。最初、前から普通に読んでいて、最終回ばかりあるものだから、休刊の線もあるのかなあ、とか思いながら読み進んでいったのですが、そうではなかったようで。

しかし、連載がことごとく最終回になってるのもなあ、という気もしますが。

| | コメント (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »