« iframeによる盗用の件の話 | トップページ | GPLと企業の対応 »

2004.04.03

督促状送付による詐欺パターンの例

督促状とかいうはがきが届く。一見しただけで詐欺のはがきと分かるので、こんな はがきがきても相手にしませんけど。…ということで、どんな内容かというと…

この度、ご通達致しましたのは、「貴殿名義の不良債権」(金融 機関・携帯電話・有料番組・通信販売未払い等)が当社に債権 譲渡された事に伴いまして強制一括回収にふみ切らせて頂くこ とを通告させて頂きます。当社と致しましてもなるべくお話し 合いでの円満解決を望んでおります。お客様にもご事情があろ うと思いますが、早急にご連絡下さる様お願いいたします。 このままお客様からのご連絡がない場合、遅延延滞金が加算さ れるばかりではなく、裁判所許可のもと特別回収員がご自宅不 在の場合は近隣調査を行い、勤務先訪問及び給料、財産等の差 し押さえ手続きを実行させて頂きます。その際にはお客様の個 人プライバシーが公になる事を重ね申し伝えておきます。

こんな感じです。 見てのとおり、何の債権なのか何も書いてないというあいまいな文です。 しかし、この手の督促状が普通のはがき(消印つき)で送られてくる時点で 怪しいんですけどね。しかし、はがきを読んだ人が何もしらない親(とか祖父とか) だったりするところっと…てなことにもなりそうな気がします。

ちなみに、はがきにかかれている会社名は、実在する会社名に ちょっと変更をくわえただけで紛らわしくなっています。多分住所もアレなんだろうなあ。

|

« iframeによる盗用の件の話 | トップページ | GPLと企業の対応 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日督促状が届きました。明らかに怪しい物でした。
でも特に怪しいのは、ハガキの内容文最後の所に、普通は固定電話の番号を書いているものだと思いますが、何故か、携帯電話の080-****-****しか書いていませんでした。正直督促状が来たときは慌てましたが、これがキーポイントだと思いました。皆さんも気をつけましょう。

投稿: 岡崎弘行 | 2004.04.23 18:24

督促状で検索したら、ココがヒットしました。

ウチにも今日、きたのですが、先日TVで携帯電話しか
書いていないので、直ぐに詐欺とわかりますと放映後、
連絡先の電話番号が一般電話に変更になりました。

ただし、この電話は転送会社の番号らしいので、結局は
携帯に転送されるようです。

ウチも父に来たのですが、時々、PCで遊んでおり、
私が郵便物に気がつかず、直に父の手に渡っていたら
きっと騙されてたと思います。

投稿: ウチにも来ました | 2004.06.24 23:53

この記事へのコメントは終了しました。

« iframeによる盗用の件の話 | トップページ | GPLと企業の対応 »