« 督促状送付による詐欺パターンの例 | トップページ | MSとSunの和解とJava »

2004.04.06

GPLと企業の対応

LD-WBBR/Bは買ってはいけないみたいです。(すでにいろんなところで話題になっているようですが)

こちら(LD-WBBR/Bについて)にその経緯が書いてありますが、良いんですかねえ、こんな対応で>某企業(になってない)。

しかし外部からファームウェアのアップデートができるという機能付き、というのもねえ -_-# ちなみに、修正は行わないそうで(4/6時点)。

Linux関連の商品でソース提供をしているところは、Zaurus(SHARP)、玄箱(玄人志向)、昔のGigabeat(東芝)などがありましたが、そろそろGPLを無視して商品開発&販売するような話がぼろぼろと出てくるんでしょうか。それならBSDライセンスのFreeBSDを使ったほうが、とか…?

|

« 督促状送付による詐欺パターンの例 | トップページ | MSとSunの和解とJava »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。