« Wikiで書いてココログに書き出す | トップページ | セキュリティホール発覚後の対応 - ルータ編 »

2004.04.13

ACCS、その後

というわけなので、読んでみました。なぜ「…(1)」なのかは分かりませんが…。

Internet Watchに掲載された 記事の 「記事内容には正確ではない個所」について:

2004年3月22日より、ACCSに対して問い合わせを数回にわたって試みておりますが、 2004年4月12日現在、未だ明確な回答を得ておりません。

とのこと。えーと…以前のインタビュー記事で

レンタルサーバー会社からは、未だ報告書をもらっていない。 こちらから弁護士を通じて内容証明を送り、3月に入って両社の代理人による 話し合いがスタートしたばかりだ。A.D.200Xも、責任を回避するような声明を ちょっと出しただけで沈黙を保っている。

ということは、

  • ACCS→レンタルサーバ会社
  • A.D.200X→ACCS

の2つが問い合わせたままのように見えますが…。両方ともACCSがからんでいるのですが、 そんなのんきな(?)調子でいいのかなあ。

|

« Wikiで書いてココログに書き出す | トップページ | セキュリティホール発覚後の対応 - ルータ編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。